学生時代の友人

こんにちは!
スタッフの永瀬です!



この頃、気温が20度をこえる日も多くなってきましたね。
春も通りすぎて、だんだんと梅雨、そして、夏へ向かっていくことを感じさせます。


梅雨といえば、去年の6月ごろ東京に行きました。
スカイツリー、浅草寺、明治神宮、上野、渋谷・・・
いろんなスポットをまわりましたが、どこも人!人!人!の人だらけ!
とくに渋谷はほんとに人が多く、さらに、駅も迷路みたいだったので大変でした。
駅前には、かの有名な「ハチ公像」もあって、たくさんの人が待ちあわせしていました。


他人事みたいに語っていますが、実は僕も知り合いを待っていたうちの1人。
会う約束をしていたのは、高校の同級生でした。
スポーツ万能で、頭もきれるまさに好青年。
そんな彼が東京の大学に通っていると聞き、2年ぶりに連絡をとったところ、2人で飲みにいくことになりました。


同級生とはいえ、だいぶ久しぶりだったので、ちょっと緊張しました。
当時のさわやかなイメージを消しさるほど派手に着飾っているかも?と邪推していました。
ところが、会ってみると昔のまま。
ほんとに当時のままだったので、人ごみの中でもビビッと反応できました。


居酒屋までの道中、軽く近況報告をすませ、お店に入ってからは将来のことなどを語りました。

(内容はシークレット)

「おじさんになると、健康とか病気の話ばっかになるんだよ~」
いつだったか知り合いに聞いた言葉。

「大学生にもなると、将来について真剣に話をするんだよ~」
高校生のときには話さなかったことでも、口にするようになるんだな~と実感したひとときとなりました。
いろいろ話せて、ほんとに充実しました!
1年遅れだけど、あのときはありがとう!


最後に、お会計は彼がほとんどおごってくれました。
お会計は約1万円!

「いや、いいよ!ぼくも払うから!!」

食い下がったのですが、東京までの交通費をかんがみて、これが妥当といわんばかりに

「おれが諭吉1枚出す!」

と向こうも抵抗しました。


話し合いの末、2次会としてカラオケに行く費用を彼におごってもらうことにし、
その店では、僕が4000円、彼が6000円支払いということになりました。
その男気に感謝します…

(その後のカラオケの会計が2時間で4000円弱。けっきょく彼が諭吉1枚分のおごりという結果になったのですが…
渋谷のカラオケってけっこう高いんですね…(;'∀'))


何はともあれ、こういう間柄は大切にしたものだな、と改めて感じました!!
「学生時代の友人は、一生の友人」といいますが、ほんとにその通りです👍


ではでは、また次回!!