建物紀行

こんにちは!事務の西村です♪

今年も桜シーズンが少し早くなり、入学式に桜!の代名詞も
なくなってしまいそうです。

これも昭和の良き思い出と化してしまうのかも?


ノスタルジーを感じるのが大好き&建物大好きな私(*‘∀‘)
先日、家族を巻き込んだ旅をしてきました。

場所は『博物館明治村』(愛知県犬山市)

前日は雨で名古屋城観光を断念しましたが、メインの明治村は
お天気に恵まれて、最高の1日でした♪

村内はバス・市電・機関車がはしるぐらい広大です!
お目当ての建物を目指して移動計画をしないといけません!

一番の目的フランク・ロイド・ライト作品の
『帝国ホテル』
中央玄関だけですが、明治にこんな素敵なホテルがあったのです♡

そして、「なんだか知っている気がする、、」と感じた
『芝川又右衛門邸』
私の出身地、甲東園(西宮)に震災前まで建っていました!
中学校への通学路に、、とノスタルジーにどっぷり浸ってます。

他にも、夏目漱石・森鷗外住宅や金沢監獄、聖ザビエル天主堂などの
建物や京都市電や蒸気機関車に乗車したり、ハイカラさんに変身
できたりと1日では足りなかったです。

コロナ対策のため、ガイドツアーがなかったり、見学不可の場所も
多かったので、また1人で来よう!と密かに誓いました( *´艸`)


名古屋へ初めて新幹線で行きましたが、1時間ほどなんですね!
駅弁食べている間に着くほど近かったです。

これから数年後にジブリパークができたりと、ますますお楽しみが
増えそうな名古屋です。