2021年8月7日 オリンピックから学ぶ

こんにちは!事務の西村です♪


絶賛夏休み中!の子供達から逃れるように?
仕事に邁進しています!


どうなるか?と思っていた東京五輪オリンピックが開催されましたね❕
連日、日本人選手の活躍に驚いています。

特に新競技で若い世代の活躍が目立ちますね!
「緊張?全くしません!楽しかった~🎵」と、ポジティブしかない感想に
羨ましく思いまいした。

また、活躍が期待されていた選手が予選敗退に複雑な心境にもなりました。

前のオリンピックの時は「わー!良かった」「あー!残念」ぐらいでした。


みやうち不動産で、毎日ミーティング時に本を読み意見交換をしていますが
その中で「土俵の真ん中で相撲を取る」という言葉を知りました。

土俵際に追い込まれてようやく全力を出すのではなく、真ん中にいる間に
大技を掛ける、、
試験勉強でも準備を万全にしておけば、風邪をひいていて熱を出しても
大丈夫!
何が起こっても大丈夫な余裕を持つこと!


きっと、オリンピック選手は全員その状態で臨み、メダルを取る気持ちで
戦っているに違いません。
それでも結果につながらない、、

悔しい気持ち、期待に応えれなかった気持ちと複雑な思いを抱えているかもしれません。

でも、全力をかけた過程はすべてが自分を成長させ、自己承認力を高めています。
その力が次へのエネルギーになっている!

私も人生折り返してしまっていますが💦
常に準備を万全にする、何事も調べて備える!を遂行して土俵際ではなく、真ん中に
寄せていきたいです😄